気をつけて

海外医薬品のメリット

安い

日本人の消費者が、海外で製造され海外で販売されている薬を通販などで購入して、日本で使用することは法律的に可能なのでしょうか。まずは、海外の薬を通販で購入する際のメリットを確認しましょう。

1、海外の薬の方が日本の薬よりも安い場合が多い

例えば、ED治療薬のシアリスという薬があります。この薬は日本の病院でも処方されているものです。日本の病院で処方してもらった時の値段は、20mgのもので1錠2000円ほどすると言われています。つまり、性行為をする際に2000円ほどの費用がかかるという事です。また、この薬にはジェネリック医薬品が存在します。しかし、日本ではまだ承認されておらず販売されていません。この薬のジェネリックにシアスマという薬がありますが、サイトを通してインドから個人輸入をすれば20mgのものが1錠500円程度で購入することができます。つまり、日本で購入するよりも4分の1の値段で購入できることになります。もちろん、ジェネリックなので質に大きな違いはありません。

2、海外でしか購入できない薬がある

例えば、スーパータダライズという薬があります。この薬は先ほど紹介したシアリスの成分が20mgと早漏の効果のある成分が60mgが入っています。一錠で、EDと早漏を解消できる薬ですが、日本では販売されていません。他にも、海外で販売されている様々な薬を通販を通して購入できます。海外からこれらの薬を購入できる通販サイトのお悩み宅急便で、どのような商品があるのかチェックしてみてください。

このようなメリットがある海外の薬ですが、海外の薬を通販で購入することはどうしてメジャーな方法でになっていなしのでしょうか。1つは、まだ認知されていないことにあるとされています。様々な薬が海外から購入できますが、そのことをまだ知らない人が多いため、利用する人も多くありません。しかし、日本の薬を日本の病院で購入するよりも、海外の薬を通販で購入した方が安く済むので、一度試されてはいかがでしょうか。

海外医薬品のデメリット

おっと

海外の薬を通販で購入することにメリットはありますが、同時にデメリットもあることを忘れないでください。日本で承認されていない薬を購入するには、それなりのリスクが伴います。その薬を熟知しているというのが個人輸入の前提条件です。

>>>詳細を確認する

海外の薬を購入する方法

3つ

海外の薬を通販で購入することにメリットはありますが、同時にデメリットもあることを忘れないでください。日本で承認されていない薬を購入するには、それなりのリスクが伴います。その薬を熟知しているというのが個人輸入の前提条件です。

>>>詳細を確認する

サイト選びの条件

チェックリスト

海外の薬を通販で購入する場合、サイト選びは慎重に行いたいものです。サイトを選ぶ際にはいくつかのコツがあります。例えば、そのサイトにやたらと商品を推してくる広告があるかどうかです。医者は特定の薬を推したりはしません。


詳細を確認する

薬の販売、譲渡は違法です

ダメ

海外の薬を通販で購入することは違法だという人がいます。厚生労働省は業者が個人輸入した薬を、他人に販売、譲渡することは違法であると言っています。では、私達が購入できるのはどんな場合なのでしょうか。

詳細を確認する

偽物は死亡する可能性も

危ない

個人輸入で特に気をつけなければいけないのが、偽物の医薬品です。ある調査によると、ネットで入手したED治療薬の4割は偽物であったと言います。中には発がん性のある成分を含んだものもあり、死亡したケースもあります。

詳細を確認する

Copyright(c) 2018 海外の薬を通販で購入する際に絶対知っておきたいこと All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com